乃木坂46 梅澤美波、美学を公開!最新著作『美しくありたい』本日発売

梅澤美波 (うめざわ・みなみ) 乃木坂46

人気アイドルグループ 乃木坂46のキャプテン・梅澤美波(うめざわ みなみ​​)の最新著作 『美しくありたい』 が、本日1月12日(金)発売となった。
書籍のタイトル 『美しくありたい』 を命名した 総合プロデューサー秋元康氏 からは、「梅澤美波は、美学の人である。そのストイックな生き方は、潔い。容姿だけでなく、人生を美しく過ごしたいと思っているのだろう。」という帯文が寄せられている。

梅澤美波 (うめざわ・みなみ) 乃木坂46

乃木坂46に2016年、3期生として加入。加入直後から3期生のまとめ役として手腕を発揮。21年11月に副キャプテンに就任、23年2月に3代目の乃木坂46のキャプテンとなった梅澤美波。乃木坂46をけん引する一方で、舞台『キングダム』(23年2月~5月)では楊端和を演じ、朝の情報番組『THE TIME,』では21年10月の番組開始から23年3月まで月曜レギュラー。また、ファッション誌『with』の専属モデルとして活躍するなど、個人としても活躍の場を広げている。そんな彼女の日々の思いや成長を綴った、月刊誌『日経エンタテインメント! 』(日経BP)での連載 「梅澤美波の清楚系熱血派」を第1回(18年5月号)から最終回(23年8月号)まで完全収録。

さらに、3つのテーマに沿って書き下ろしが追加された。

1 ・日経エンタテインメント!連載終了後からの 「最新エピソード」
初めてキャプテンとして挑んだ『真夏の全国ツアー2023』の舞台裏など

2 ・ 「キャプテンシー」 について
加入直後の3期生のまとめ役から、副キャプテン抜てき、そして3代目乃木坂46のキャプテンに就任するなかでの意識の変化やエピソード

3 ・「モデル」、「演技」、「バラエティ」などの「 個人活動」 について
加入直後の『3人のプリンシパル』から『キングダム』で帝劇のステージに立つまでの演技への取り組み。モデルやバラエティ番組出演での学びと乃木坂46に持ち帰ったもの
また、本人がセレクトした私服2ポーズ、そして『シンクロニシティ』の曲衣装と、3種類の衣装での、新規撮影カットも見どころ。

梅澤美波 (うめざわ・みなみ) 乃木坂46
梅澤美波 (うめざわ・みなみ) 乃木坂46
梅澤美波 (うめざわ・みなみ) 乃木坂46

・写真/東 京祐

梅澤美波・PROFILE

梅澤美波 (うめざわ・みなみ)
1999年1月6日生まれ。神奈川県出身。2016年、乃木坂46の3期生としてデビュー。加入直後から3期生のまとめ役として手腕を発揮。2018年に21stシングル『ジコチューで行こう!』で初選抜入り。2021年11月に副キャプテンに就任、2023年2月に3代目の乃木坂46のキャプテンとなった。舞台『キングダム』(2023年2月~5月)では楊端和を演じるなど、個人としても活躍の場を広げる。

スポンサーリンク

コメントを残す